• HOME
  • 交通事故問題でお悩みの方へ

交通事故の示談交渉なら、弁護士にご相談を!適正な賠償金を獲得します。

保険会社の提示金額は、

弁護士が入って示談する金額に比べてとても低い
ことをご存知ですか?

保険会社は残念ながら、必ずしも

被害者の方の為を思って賠償金額を提示するわけではありません。

交通事故.jpg


より賠償金額を安く抑えたいという暗黙のルールがあります。また交渉のプロですから、一般の方が交渉しても確実に負けてしまい、適正な賠償金が支払われていないというのが現実です。

そのため、交通事故は弁護士に相談すべきであると断言できます。

ポイントは 交渉までは行政書士の先生はしてくれないこと。もし、交渉までして報酬金をもらっている行政書士がいればそれは弁護士法違反の違法行為であり、依頼人の方が処罰される事はないと思いますが 違法行為に加担している事になります。
 
交通事故に遭ってしまい、賠償に関して少しでもご不安な点、ご不満な点がございましたら、お気軽に宮崎県の法律事務所である弁護士法人兒玉総合法律事務所へご相談ください。
 
当事務所では多くの方に適正な賠償金を獲得して頂くために、交通事故に関する相談は

「初回相談料0円」
「着手金は0円」

※初期費用は、
最大5万円の調査費用だけ
 
報酬金額は、相手方提示額と実際に弁護士が獲得した賠償金の 『差額』の30%(税別)です  
 
IMG_6296_syusei0001.png  
また、当事務所は、すでに加害者側の保険会社が提示した示談金よりも弁護士がサポートした時の方が獲得する賠償金額がアップした時のみ報酬金をいただきます。

保険会社提示額は、あくまで弁護士が介入する前の提示額です。差額の30%×【消費税分】というと、とても高い気がするとおもいます。

 

しかし、以下の事例をみてください。決して、弁護士費用が高いというイメージは消えるのではないでしょうか。
 
 

相手方提示額が300万円で、実際に獲得した金額が500万円だと差額は200万円です。

従来の差額を考慮しない場合、800万円を基準にするので、多くの事務所の報酬金規定では、相手方保険会社より獲得した金額の10%から15%程度が平均的な相場であり、消費税を除いても、50万円から75万円くらいが報酬金となります。

他方、当事務所の場合は、差額の30%×消費税が報酬金ですので消費税を除くと60万円となります。

 
交通事故の被害を回復するという人生の中の重要な場面において、最も必要なのは、一生懸命に被害者を法律面でサポートしてくれる弁護士に依頼するかどうかです。

中には、弁護士費用の低さをアピールする事務所もあるかもしれませんが、どんなに誠実に対応しようとしても、事件が殺到した場合、一つ一つの事件の処理について適切な処理ができない可能性があります。

当事務所は差額が出た時のみ、報酬金が発生するので、いい加減な事件処理をすれば当事務所には報酬金は生じません。
00D_3113.JPG
 
 
また、このようなことでお悩みの場合はご連絡ください。
 
・保険会社との交渉が大変!丸め込まれないか心配・・・・
・相手の提示額は、妥当なの? 
・後遺症の認定を受けることができるか知りたい
・過失割合の基準が分からない。
 
交通事故が発生した場合、怪我の治療などで大変な時にも関わらず、相手方との交渉をしなければなりません。交通事故の示談交渉は経験豊富なプロである保険会社と行わなければなりません。専門家で無ければ太刀打ちできません。
 
※当事務所では、『損害保険会社との顧問契約などは一切ございません』ので、原則として,被害者側の立場から、ご相談やご依頼をお受けしております。
 
交通事故でお困りの方は、是非、当事務所までご相談下さい
 
 
 

「宮崎の弁護士による交通事故被害相談サイト」について 
 
本サイトは、宮崎に在住の皆様に、交通事故の際の損害賠償、後遺症(後遺障害)、保険会社との示談交渉等に関する知識をご提供することを目的に、弁護士法人兒玉総合法律事務所が運営しております。
 
いざ、交通事故に遭った場合、被害者は保険会社と交渉することになります。保険会社はこのような知識に関してプロですが、一方で、被害者が損害賠償、後遺症、示談等の情報を得る手段は限られています。
 
本サイトを通じて、宮崎県在住の皆様(県外の方のご相談も大歓迎です)に、交通事故の法律問題に関する情報をご提供し、一人でも多くの方に、お役立て頂ければ幸いです。

 

まずはお電話ください。

ImgTop2.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。

※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

■HOME    解決事例    ■弁護士紹介  ■事務所紹介  ■アクセス  ■弁護士費用