• HOME
  • 弁護士費用

費用一覧表

1. 相談時、すでに賠償額の提示ありの場合

(1) 着手金:0円

ただし、弁護士費用特約が利用できる場合は、
 
交渉段階まで15万円
調停または裁判を行った場合は30万円
 
◆上記(1)の場合,着手金請求時の消費税が加算されます。

(2) 報酬金:獲得した賠償金額と相談時の提示額の差額、すなわち増額分の30%
 
◆上記(2)の場合,報酬金請求時の消費税が加算されます。
 

例 Aさんの場合)

提示額200万円で,交渉により獲得した金額400万円だった場合
 
※弁護士費用特約ありの場合
①着手金 15万円(+消費税)
②報酬金 400万円-200万円=200万円
        200万円×30%=60万円(+消費税)
        (差額  × 30%)
③弁護士費用総額
            60万円+15万円=75万円(+消費税)
         (①   +着手金=弁護士費用)
                                        
※この場合の弁護士費用75万円は弁護士費用特約で賄いますので,ご本人様の獲得した賠償金から控除されることはありません。ただし、特約の上限300万円を超える部分は、賠償金からお支払いいただきます。

2 相談時に賠償金の提示を受けていない場合

(1) 着手金:0円
ただし、弁護士費用特約利用の場合、交渉段階まで15万円,調停または裁判を行った場合は30万円
❖上記(1)の場合,着手金請求時の消費税が加算されます。

(2)   報酬金
獲得した賠償金の10%
◆上記(2)の場合,弁護士報酬獲得時の消費税が加算されます。

例 Bさんの場合)

提示額なしで,裁判により獲得した金額3000万円だった場合                        
(※弁護士特約上限300円の場合)

着手金 15万円(+消費税)
報酬金 3000万円×10%=300万円(+消費税)
        (獲得した金額×10%)
弁護士費用総額
              15万円+300万円=315万円(+消費税)
 
※この場合の弁護士費用300万円は弁護士費用特約により自分の加入している保険会社から支払われます。上限300万円を超えた部分は,お客様の賠償金額よりお支払い頂くことになります。
※実費(印紙・切手など)は別途発生致します。
※上記費用説明は、平成26年3月1現在のもので、今後、変更になる場合もございます。